会社概要

共立寝具(株)は弘前ドライクリーニング工場グループの一員です。

社名 共立寝具 株式会社
事業内容 【リース】一般用貸布団・病院施設向け寝具・病衣・白衣・カーテン・布おむつ・清掃布・タオル類
【クリーニング】下着・カーテン・マットレス他全般
【販売】介護用品・アメニティ用品・アクアクララ・消耗品関連
本社 〒036-8111 弘前市門外4丁目3-47
神田工場 〒036-8061 弘前市神田5丁目8-1
TEL 0172-32-6926
FAX 0172-32-6927
設立 昭和38年9月1日
資本金 1,000万円
代表 代表取締役社長 久保 弘之
従業員 130名

沿革

1963.9.1 弘前ドライで行っていた病院の基準寝具関係の業務を新たに共立寝具(株)を設立し移行する。
1965.10 共立寝具株式会社の病院契約床数が1,000床を越えたので工場が手狭となり、工場を増築し、新しい機械も設置する。
1970.7 日本で初めて英国マンラブー社のシーツロール機を輸入設置。全国から見学者が多数訪れる。
1971.4 蒸気使用量の急増に伴い、新たに2トンボイラーを設置する。
1975.10 病院・医院の契約床数が4,000床を越え工場が手狭になったため、弘前市東長町に共立寝具株式会社新工場を建設。新たに自動ワッシャー・シーツロール機も増設する。
1978.9.1 弘前ドライクリーニング工場創立30周年、共立寝具(株)創立15周年記念式典をホテルニューキャッスルでおこなう。
1981.1 国際障害者年の初年度に重度障害者多数雇用事業所施設として広野工場を増築。新たに障害者11名が就労する。
1985.4 弘前市東長町に共立寝具(株)新館を建設。多目的工場とする。
1988.5 共立寝具(株)の新工場を重度身障者多数雇用事業所施設として弘前市神田5丁目に神田工場を建設。障害者13名就労する。
1991.5 共立寝具(株)神田工場の業務多忙にともない、第3工場を別棟にて新築。障害者就労が18名となる。
1996.2 来たるべき病院・医院のシーツ・カバー類の週2回定期交換に対応をするため、共立寝具神田工場にシーツロール機を増設する。
1998.9.1 弘前ドライクリーニング工場創立50周年、共立寝具(株)創立35周年記念式典をホテルニューキャッスルでおこなう。
2003.1 共立寝具(株) ISO9001:2000取得。
2010.2 創業者 久保 栄三 永眠
2011.9 原油高騰に伴い、連続洗濯機の節水・燃費向上システムを開発・導入。見学者多数。
2012.9 バッチ式洗濯機に節水・燃費向上システムを導入。
2016.5 社会福祉法人弘前久栄会と業務連携開始。病院・施設利用者様の私物クリーニングを通じて障がい者の雇用拡大、職業訓練に貢献。
2018.9.1 弘前ドライクリーニング工場創立70周年、共立寝具(株)創立55周年記念式典をフォルトーナでおこなう。